ロレックスなどの高級時計が高騰中!続出する詐欺案件にご用心

(画像=IViewfinder/stock.adobe.com)

ネットはもとより、すでに一部のテレビや新聞などでも報道されているためご存じの方も多いと思いますが、高級ブランドである「ロレックス」や「オメガ」などの腕時計の価格が高騰しています。ブランドや時計のモデルによっては正規価格の倍以上になっているものもあり、こうした時計を買って持っていた人にとっては思わぬ「ひと財産」になっているケースも起きています。

コロナ禍の影響で「コト消費」ができない分が普遍的なブランド価値をもつ腕時計に流れているのではないかと指摘される一方、これら高級腕時計メーカーはコロナ禍の影響で生産力が低下しており、供給源と需要増の相乗効果で価格高騰に拍車がかかっています。

こうした特殊な状況になると必ず出てくるのが、激安販売などを謳った詐欺などの犯罪です。以前と違って現在ではこうした怪しげな広告がSNSに掲載されたり、拡散されたりすることも多く、新たな被害につながることが懸念されています。詐欺を疑われる「通販サイト」を見ると実に精巧に作り込まれているものが多く、今回は高級腕時計の価格高騰につけこんだ詐欺への注意を喚起したいと思います。

ロレックスやオメガの腕時計が価格高騰中

ロレックスやオメガといった高級腕時計は、世界的にも広く知られるブランドです。とりわけ高級腕時計としてのブランドイメージを確立しているので、ブームに関係なく富裕層などから根強い人気を集めています。

中古品でありながら購入時の新品価格を上回る価格で取引されることも少なくなく、こうした価格高騰に目をつけた投機目的の買い手も参入しており、さながらバブル的な価格推移をしている感もあります。

これだけ価格が高騰すると新品を購入する人が殺到するわけですが、その新品の供給も追いついておらず、新品価格が何度も値上げされているにもかかわらず品薄状態が続いています。

高級腕時計の価格が高騰しているワケ

この高級腕時計の価格高騰に大きな影響を及ぼしているのが、コロナ禍です。コロナ禍では旅行や外食といった「コト消費」ができなくなったため、富裕層だけでなく中間層の人たちもお金の使い道に困る状況が生まれました。

かつて日本を席巻したバブル景気の時代には、高級車が飛ぶように売れました。それまで富裕層だけのものだった高級車が中間層にも手が届くようになったことや、あまりにも高くなってしまった不動産に見切りをつけて「せめてクルマだけでも」との思いから高級車に目を向けた人が多かったといいます。このことは当時飛ぶように売れていた日産の高級車「シーマ」になぞらえて「シーマ現象」と呼ばれています。

昨今の高級腕時計高騰は、これと似た現象だといわれています。コロナ禍によって「コト消費」が難しくなった人たちの購買意欲が高級腕時計に向き、価格が上昇しはじめると投機的な目的での買い手が増え、さらに価格と注目度が集まり、さらなる価格上昇につながるという図式です。かつてのバブル景気では買い手の主役は日本人でしたが、今では買い手もグローバル化しており、中国や東南アジアなどの新興富裕層が買い手の主役になっているともいわれています。

価格が高騰すると必ず出てくるのが詐欺案件

価格高騰など目立った動きがあると、必ずといっていいほど出てくるのが詐欺案件です。詐欺師の心理で考えると大きなお金が動いている世界で犯罪行為を働く方が儲かることは間違いなく、高級腕時計絡みの詐欺事案が後を絶ちません。

たとえば、二束三文のコピー商品を本物と偽って販売するだけでも「利幅」は大きいでしょうし、ひどい場合は激安販売を謳って購入客を募り、支払われた代金を持ち逃げするケースもあります。

まさに雨後の筍、高級腕時計の価格高騰が続く限り詐欺の猛威もなかなか収まらないと考えられるので、次項ではその具体的な手口を紹介しつつ注意喚起をしたいと思います。

注意したい高級腕時計関連の詐欺事例

2021年の8月頃からFacebook上に多く登場した広告があります。ロレックスの免税店が閉店になり、在庫一掃セールをするといった内容のものです。アカウント名は伏せましたが、ロゴマークには百貨店大手の高島屋のマークが用いられています。これだけを見ると高島屋が在庫一掃セールをやっているようにも見えますが、リンク先にあるのは詐欺サイトです。激安でロレックスを販売する告知をして、注文をすると届けられるのはコピー商品です。場合によってはお金だけ支払わせて何も送ってこずに持ち逃げされるケースもあるようです。

なお、この手口は被害が拡大したことを受けて当の高島屋も公式アカウントで注意喚起の告知をしています。

この公式アカウントは公式オンラインストアの案内をしており、それ以外はすべて偽物だとアナウンスしています。偽物の「高島屋」から買い物をしてもよいことは何ひとつないので、くれぐれもご注意ください。

これはほんの一例ですが、他にも「ロレックス激安販売」といった文言で、価格が高騰して入手困難になっている高級腕時計を欲しいと思っている人の心理に付け込もうとしている手口は多数あります。

高級腕時計詐欺に引っ掛からないために

当記事では高級腕時計に関連する詐欺事案の注意喚起をしていますが、こうした詐欺は今回が初めてではありません。需給バランスの変化によって急に価格が高騰しているもの、入手困難になっているもの、今後値上がりが期待されるものなど、こうした商品は詐欺に悪用されるケースがとても多く、この法則を理解しておくことで自衛手段になります。

過去には一世を風靡した携帯おもちゃ「たまごっち」が詐欺などの犯罪に悪用されたことがありますし、2020年に端を発したコロナ禍ではマスクが入手困難になり、マスク販売に関連する詐欺や高額転売などが問題視されたことは記憶に新しいところです。いずれも価格の高騰や入手困難など多くの点で共通しており、こうした商品が登場するとそれに呼応するかのように詐欺事案が続出します。

しかし、こうした詐欺は自らのリテラシーを高めることによって大部分を防ぐことができます。高級腕時計の激安販売を謳う広告が流れてきたとしても、それを買わなければ被害は発生しません。100万円以上の腕時計が数万円で売られていることを不審に思うことが真っ当な感覚で、「そんなに安く売っているわけがない」と判断することができれば、その人は詐欺被害に遭う可能性がきわめて低いといえるでしょう。

しかしここで「入手困難なロレックスが激安で手に入るのであればほしい」と思ったり、さらには「この価格で入手できれば転売すれば儲かるのでは」と考えたりすると詐欺師の思うつぼです。人の欲に付け込んだ犯罪に引っ掛かってしまう典型的なパターンなので、欲を出しすぎることのリスクを十分理解していただき、このような詐欺に引っかからないように注意してください。

不動産などの投資も大きなお金が動く世界だけに、一見魅力的に映る「うまい話」は山のようにあります。しかしそんな話に乗ってしまうと大損をしてしまうのが必定です。そもそもそんなにいい儲け話があるのであれば、その話を持ち掛けてきた本人が自分で取り組んでお金儲けをすればよいだけのことです。儲け話を他人に持ち掛けてくる人は存在しないという法則を理解して、自分の身をしっかり守ることが大切です。

【オススメ記事】
新しすぎる働き方 仕事と余暇を一緒に楽しむ「ワーケーション」の最新事情
昼寝前にコーヒーを飲むと仕事が劇的にはかどる? 「コーヒーナップ」の実践法
富裕層が「見た目を磨く」のはなぜか?
富裕層が子どもを「海外留学」させる2つの理由
日本は国際的にみて相対的に貧困化している?