世界の投資家に日本の不動産投資が人気の理由

Tokyo
(写真=voyata/Shutterstock.com)

世界中から注目される東京オリンピックを控えて、再開発が都内の各所で行われています。マンションの価格も高値域で水準を維持しています。このような時代において、東京は2017年の不動産投資において、世界で第7位となり、不動産投資の対象としても人気が集まっています。2017年のインバウンド投資による不動産における投資金額は、1兆580億円となり、前年比で約2倍となっています。国内投資額の約26%になります。2020年の東京オリンピックや、円安、東京・大阪などでのカジノリゾート施設の新設などによる不動産投資での利益を見込んだものです。

日本の不動産投資においては、利回りの良さが特徴

観光立国としての政策が続くなかで、観光業によるインバウンドでも高まりをみせており、観光地としての不動産価値への魅力も人気の高揚に貢献しています。日本の不動産投資において、魅力のひとつに利回りの高さがあります。平均で約5.0%の利回りが見込めることは、大きな魅力となります。海外での不動産投資は、キャピタルゲインを見込んで行いますが、日本の不動産投資の場合には、インカムゲインを見込んで投資できることが多くなっています。

公示地価は、前年比で25.88%上昇

円安にともない日本の不動産に対しては、割安感があります。逆に地価の公示価格は、この2000年から50万円を前後して推移してきましたが、2018年は70.48万円となり、前年比で25.88%の上昇を見せています。このような推移からも、東京オリンピックを控えて、地価上昇を好機と考える投資家の方も増えることが見込まれます。また、オリンピック観戦などで実際に住むことがベネフィットと考える投資家の方もいます。日本の場合には、土地購入により、永久所有権があることもあります。治安がよいことも不動産を所有するうえでメリットとなります。民泊という新法が施行されて、宿泊に対する需要についても、政策的な後押しも追い風になって、一つのビジネス需要になっており、投資家の投資対象になっています。

海外投資家は、現金での支払いが主流

日本の金利が低率を維持していることから、金利に対する安心感もあります。しかし、現金での支払いが多い海外の投資家からするとあまり気にしていない方も多いようです。効率のよい資金の流用を考えて、海外で資金を借り入れてから、日本で投資するケースもあります。海外の場合には、建設段階で、契約して資金の投入を行うことが主流のために資金が利益つながらない時期があります。日本の場合には、できているものを販売するケースが多いために利益が即自的に生み出せる点も魅力の一つです。

2016年の賃貸オフィスの空室率は2.3%に減少

もう一つ注目する点は、オフィス賃貸の空室率が、2010年に7.7%となっていたのに対して、2016年に2.3%まで改善していることです。国内での産業の活性化や東京オリンピックなどの影響、国際化の進展によるものですが、不動産の投資対象としては十分な魅力となります。政策的にも、「特定都市再生緊急整備地域」と呼ばれている事業があり、国際化が進む世界経済のなかで国際競争力の強化のための社会資本整備が行われています。海外から来た労働者のための医療施設まで、拡充しています。

国際的な競争力のある東京に向けて再整備

「特定都市再生緊急整備地域」における都内の主な指定地域は、東京都心・臨海地域、品川・田町駅周辺地域、新宿駅周辺地域、渋谷駅周辺地域、池袋周辺地域の8地域となり、2903haとなっています。事業の要件に必要な施設まで社会的な需要となっていますので、間接的にも投資の対象地域としては、時期的にも良好であるといえます。

日本の将来に向けて、日本の投資家にも期待

世界的な投資活動がインバウンドとして、国内にも波及してきているなかで、日本の投資家の活動にも期待されています。日本の平和な将来に向けては、不動産の国内市場において、日本の投資家がおおいに活躍することも必要なことです。不動産バブルとの世評もありますが、東京オリンピックが控えるなかで、日本経済は安定性と成長により時代を迎えるが必要なことから、大きく悪化しないであろうと予測されています。ベビーブームの時代に生まれてきた世代が60歳を超えるころには、老人介護施設などのシルバービジネスのニーズも高まるでしょう。明るくて平和な日本の将来のためにも、健全な投資が期待されています。

【オススメ記事】
不動産投資は利回りがすべて?利回りの種類と目安、計算方法を紹介
不動産投資で節税する仕組みとは?所得税と相続税に注目しよう
なぜ賢い人の副業に不動産投資が選ばれるのか?
始める前に考えるべき不動産投資の目的
不動産投資で節税したいサラリーマンのために伝えたいイロハのイ