会社員の副業における確定申告で電子申告(e-Tax)する3つのメリット

(画像=Antonov Roman/Shutterstock.com)

副業をしている会社員で年間20万円超の所得があった人は、確定申告が必要です。確定申告を電子申告(e-Tax)で行うと、いつでも申告できたり控除額が増えたりするなどのメリットがあります。今回は電子申告を行うメリットを3つに分けて解説します。

電子申告のメリット1:期間中なら24時間いつでも申告できる

一般的に税務署の窓口は平日の昼間のみです。そのため平日勤務の会社員が確定申告をするときは、会社を休んで税務署に出向くなど負担が大きくなります。しかしインターネット環境や専用システム(e-Tax)を整えて電子申告を行えば自宅のパソコンなどから24時間いつでも確定申告が可能です。はじめて利用する場合は電子申告ができるようにするまで環境を整えることが必要です。

しかし慣れれば多忙な会社員でもスムーズに手続きができるでしょう。

電子申告のメリット2:青色申告特別控除65万円が認められる

2020年分の所得税確定申告からは、これまでの青色申告特別控除額65万円が55万円に減額されるため注意が必要です。ただし電子申告をした場合はこれまで通り特別控除65万円が認められます。(電子帳簿保存の必要あり)

電子申告のメリット3:書面での提出よりもスピーディーに還付金をもらえる

電子申告をしてから還付までの期間は数週間程度です。これは書面で行ったときよりも短い期間となります。なお電子申告をすると源泉徴収票や生命保険料控除証明書などの添付が不要です。ただし添付書類は申告期限から5年間、税務署などから提出を求められる可能性があるため、しっかりと保管しておきましょう。これに応じられないときは、書類がなかった扱いになるため注意が必要です。

電子申告のデメリット:手続きを覚えるのが大変、専用アイテムの購入が必要

電子申告(e-Tax)のデメリットとしては、以下の2つが挙げられます。

・はじめて行うときは手続きを覚えなくてはならない
・ICカードリーダライタが必要

ちなみにICカードリーダライタとは、マイナンバーカードの電子情報を読み込んだり電子マネー決済に利用できたりする機器になります。後ほど詳しく解説しますが「マイナンバー方式」を選択した場合に必要です。ICカードリーダライタはAmazonや家電量販店などでも購入できコストは数千円程度です。電子申告はメリットとデメリットがありますが、比較するとメリットのほうが圧倒的に大きいといえるではないでしょうか。

はじめての電子申告(e-Tax)に欠かせない2つのポイント 

電子申告は非常にメリットの多い申告方法ですが、はじめて行う場合は慣れていないため迷ってしまうこともあるかもしれません。そこでここでははじめて電子申告を行う際に欠かせない2つのポイントについて解説します。

・1 本人確認の方式を選ぶ
・2 申告環境を整える

1 本人確認の方式を選ぶ

電子申告を行うときには、申告しているのが間違いなく本人であることを証明するため、下記のいずれかの方式を選ぶ必要があります。

項目マイナンバー方式ID・パスワード方式
マイナンバーの取得必要不要
e-Taxの開始届出書不要必要
e-TaxのID・パスワードの受領不要必要
専用機器(ICカードリーダライタ)の用意必要不要
※2019年1月から上記2つの方式が使えるようになりました。

国税庁は、より簡単に電子申告ができる方法として「マイナンバー方式」を紹介しています。しかしこちらを選ぶにはマイナンバー(ICカード)の取得が必須です。マイナンバーの通知カードとは異なりますので注意しましょう。住民票のある自治体で交付申請することが必要です。発送されるまで1ヵ月程度かかる可能性があるため、早めの手続きを行いましょう。

なおID・パスワード方式を選択したときの「開始届出書」は管轄の税務署に提出するものです。またICカードリーダライタはマイナンバーカード対応可能なNFCスマートフォンでも代用できますが、対応している機種については別途確認が必要です。

2 申告環境を整える

電子申告をする場合は、自宅などインターネットに接続できるパソコンがあることが前提条件です。国税庁では、e-Tax利用の推奨環境をMicrosoft Windows 8.1または10としています。なおMacユーザーはe-Taxを利用できませんが「確定申告等作成コーナー」の利用で電子申告が可能です。

はじめての電子申告では覚えることが多いため大変かもしれません。しかし一度経験すれば次回からはスムーズに申告することができるでしょう。確定申告のために休暇を取得しづらい人は、今回マスターしておくのが賢明ではないでしょうか。

【オススメ記事】
副業している人の割合は?収入は?実態を知ろう
自分の力で稼ぐ!会社員におすすめの副業のやり方は?
サラリーマンが副業で資産運用するなら?考え方と注意点まとめ
貯金の目的「なし」はNG?今こそ考えたい人生の目標
老後に備えた現実的な貯蓄方法とは?預金・保険・資産運用