フラッシュ・ボーイズでデイ・トレーダーは廃業の危機?生き残り戦略とは

(画像=Andrey Burmakin/Shutterstock.com)

HFT(高速取引)業者は人間が認識不能のスピードによるトレードで市場を席巻しました。HFT業者をモデルとした『フラッシュ・ボーイズ 10億分の1秒の男たち』がベストセラーとして話題を呼んだのは2014年です。板(売買注文)を先回りして利ザヤをごっそりとさらう運用手法が物議をかもしました。しかしその後はシステム投資の高騰や2017年5月の改正金融商品取引法に伴う規制の強化でぼろもうけできるビジネスはできなくなったのです。

ところが近年、フラッシュ・ボーイズに追い風が吹いています。株式売買手数料の無料化で手数料収入が先細りするネット証券各社が、板(売買注文)情報をHFT業者に売り始めたのです。フラッシュ・ボーイズが再度注目を浴びる中で、デイ・トレーダーの出番は確実に減りつつあります。個人投資家が生き延びる道は、残されているのでしょうか。

後だしじゃんけんで荒稼ぎ

ITテクノロジーの進歩に伴い2012年東京大学の石川正俊教授らは「勝率100%のじゃんけんロボット」というものを開発しています。最初は人間がパーを出したらミリ秒(0.001秒)後にチョキを出す後だしじゃんけんマシンでした。改良バージョンでは、手のわずかな動きからパーを予測し同時出しが可能になったのです。

HFTは、このじゃんけんロボットに似ています。超高速取引で板情報を他の投資家に先んじて入手、即座に発注をかけるのです。2014年にノンフィクション作家マイケル・ルイスが『フラッシュ・ボーイズ 10億分の1秒の男たち』でHFTによる荒稼ぎのカラクリを暴き、話題を呼びました。HFTは、売買注文のコンピューター取引が生じるわずかなタイムラグを利用します。

タイムラグは遠隔地間(例えばシカゴ・NYの両取引所)で通信回線の速度の違いなどで生じるものです。東証がHFTに提供したコロケーションサービスでは、アクセスポイントを介さない売買取引により合法的なフロントラン(先回り注文)が可能になりました。金融庁もさすがにフロントランを問題視、2017年には金融商品取引法改正によりコロケーションによる取引は大幅に規制されます。

さらにはコスト増や市場におけるボラティリティ低下も重なり「フラッシュ・ボーイズ」は以前ほどうまみのあるビジネスではなくなったのです。

手数料無料化が証券会社とフラッシュ・ボーイズを結び付ける

完全自由化以前の株式売買手数料は1%前後でしたが、金融ビッグバンによる完全自由化以降はネット証券の台頭により0.1%前後にまで下落しました。アメリカでは、より強烈な価格破壊が進行しています。新興証券ロビンフッドを皮切りにTDアメリトレードやチャールズ・シュワブが手数料無料化に踏み切りました。日本の証券会社も傍観しているだけではすまなさそうです。

SBI証券は2019年12月16日から「すべて投資信託」「ETF・REITなどの信用取引の手数料」「PTS取引の手数料」の無料化を導入開始し追随する動きが出てきています。売買手数料が下がるのは個人投資家にとってうれしいことですが証券会社も売買手数料で稼げないのなら何らかの収益源を探さなければ生きていけません。例えば以下のような3つの収入源です。

・昔ながらの信用取引に絡んだ先物買いの融資金利
・空売りに伴う貸株料
・ペイメント・フォー・オーダーフロー

信用取引の融資金利や空売りの貸株料は収入源として多くは望めません。そこで注目したいのが個人投資家の売買注文情報を提供するビジネスモデルであるペイメント・フォー・オーダーフローです。絶頂期を過ぎて再浮上を図りたいフラッシュ・ボーイズにとっても悪い話ではありません。舞台となっているのはPTS(私設市場)と呼ばれる各証券会社が開設している取引システムです。

手数料が割安なうえ取引所が休んでいるときも利用できることから最近投資家の人気を集めています。PTSの注文情報がHFT業者に流れているのは、アメリカでは常識になりつつあり日本でもジャパンネクストやチャイエックスといったPTS業者が導入を検討しています。

長期投資で勝ち残れ

頻繁に売買注文を繰り返すデイ・トレーダーは、今やすっかりフラッシュ・ボーイズの恰好の的になっています。デイ・トレーダーの得意技「板読み」は超高速取引に文字通り「おかぶ」を奪われ稼げる機会が減ってしまいました。どうやら個人投資家がHFT業者と正面からぶつかっても勝ち目はなさそうです。売買注文数を見直し株や投信を長期で保有するのが最良で確実な投資手法なのかもしれません。

【オススメ記事】
副業している人の割合は?収入は?実態を知ろう
自分の力で稼ぐ!会社員におすすめの副業のやり方は?
サラリーマンが副業で資産運用するなら?考え方と注意点まとめ
貯金の目的「なし」はNG?今こそ考えたい人生の目標
老後に備えた現実的な貯蓄方法とは?預金・保険・資産運用