意外と知らない「ある年齢で支出が変わる」事実【男性編】

(写真=pikselstock/Shutterstock.com)

支出はある程度の年代から急激に増加するとされています。若い時はさまざまなことができても、年齢を重ねるにつれて支出が増えるため使い道が制限されていきます。年齢を重ねても余裕のある生活を続けていくためにも、若いうちの資産形成が重要となります。

今回は、歳を重ねるごとの支出の変化を見ながら、若いうちに投資を経験することのメリットや適切な方法について紹介します。

ある年齢で驚くほど変わる支出

サラリーマンの年代別の収入と支出の変化を比較すると、支出の方が顕著に変動するといわれています。国税庁「民間給与実態統計調査」の2015年度によれば、男性の平均年収は20代でおよそ327万円、ピークは50代でおよそ661万円であり、時間とともに少しずつ増加していきます。一方で、消費支出は子育て、住宅の購入などの要因により急激に増大します。

内閣府の調査によれば、子育てにかかる費用は1人当たり年間およそ90万円~160万円となります。また、住宅の購入は土地を含む注文住宅の新築で平均4,194万円、建て替えで平均3,249万円となっています。大体がローンを組み毎年返済を行っていきますので、子育てと併せると毎年かかる支出が収入の増加ペースを大きく上回り、それまでの生活よりも厳しくなります。いずれも結婚した後に発生する可能性が高い費用であり、男性の平均初婚年齢の31.1歳あたりを境に支出が大きく変動することになります。

二人以上の世帯では世帯主年齢が上がるにつれて必需的な支出が多くなり、余剰資金が捻出しにくい傾向にあります。60歳を超えたあたりでは、貯蓄を切り崩して消費する家庭も増えていきます。

若い時ほど、お金を“投資”に回すべき

「もしかしたら、自由に使えるお金は今がピークかもしれない」そう感じた若い読者の感覚は鋭いかもしれません。だとしたら、今のうちからただ消費にお金を回さず、“投資”に回すことで30代以降の支出増に耐えうる状態を作ることが大切です。

投資ははじめる時期が早いほどメリットが大きいとされています。うまく資産を形成することができれば精神的余裕や経済的自由がうまれ、その後の人生の幅がぐっと広がります。年を取った後と比較すると、投資が成功した場合のリターンが大きく異なります。

さらに、若いうちはリスクを許容しやすいという点があげられます。年齢を重ね、結婚したり子どもが生まれたりすると、リスクを冒しにくくなります。結果的には、投資による可能性を大きく削ってしまうことになります。

投資によって学んだ知識や能力、お金の使い方などはその後の人生で有効に活用できる可能性があります。残りの人生の時間が長いほど活用できる機会が多く訪れるため、若い年代であるほど投資を始めるメリットが大きいでしょう。

若い年代に適切な投資とは?

若いうちは収入が少なく、かつ活用できる時間は多いため、少ない資金で始められて計画的な投資が可能です。

不動産投資は購入資金に不動産ローンが利用できるため、少ない資金で始めることができます。ローンの返済も比較的早く終わることに加え、ローン返済後も投資に費やすことができる期間が長いため、さらなる不動産投資を行うことが可能です。

家賃が定期収入となるため計画的に時間をかけて資産を増やすことが可能です。加えて、知識や経験を身につけていくことで効率的に資産を増やしていける点は、時間がある若い年代ほどメリットとなります。

不動産投資は所得税の節税にも効果的です。若い年代では所得が少なく、節税できる金額もあまり多くはありませんが、税金や帳簿の知識が身につくことでその後の人生に役立たせることができます。

若い年代ほど可能性がある

若い年代は収入が少ないため、できることが少ないと考える人もいます。しかし、若い世代は余剰資金を柔軟に捻出することが可能です。同時に時間的余裕もあり、最も広い可能性を持つ世代といえます。

一般的に、年を重ねるにつれて新しいことへの挑戦は困難になります。特に、投資はある程度のリスクや必要な知識も多く、新たに始めるには勇気がいることです。若いうちに行動することで、のちの人生の幅を広げていけるでしょう。

【eBook無料プレゼント】20代で始めるお金の運用術

目次

1. お金に働いてもらう発想をもとう
2. お金の運用手段とメリット/デメリット
(FX、株、投資信託、不動産投資)
3. 不動産投資の基礎知識
4. 不動産投資 成功のポイント
5. 20代不動産投資家の体験談

>>【無料】今すぐダウンロード



【オススメ記事】
老後に1億円必要って本当? 生活に必要な額をためる方法
知っておこう!結婚後にかかる費用アレコレと対策
不動産投資は「節税」になる! お金持ちほど不動産投資をするこれだけの理由
不動産投資って年金の代わりになるって聞くけど、どういう意味?