20代から投資を始めるべき3つの理由

(写真=Andrey_Popov/Shutterstock.com)

20代で同世代サラリーマンの平均年収を大きく超えているのに、毎月給料日前に貯金はゼロになる……よく稼ぎよく使う、抜けない浪費癖、若くして稼ぎがある人はそんな人が多いようです。しかし、いずれその生活リズムから現実をみなければならないタイミングが訪れます。

総務省統計局「家計調査報告(家計収支編)平成28年(2016年)」によると、高齢夫婦無職世帯(夫65歳以上、妻60歳以上の夫婦のみの無職世帯)は、月に5万4,711円貯金を切り崩して生活する必要があります。その後、夫85歳までを想定した場合、生活にはおよそ1,313万円の貯蓄が必要です。さらに、老後の収入の約90%を占める年金は縮小傾向にあり、労働収入と年金だけで一生を過ごすには厳しい時代が訪れたといえます。貯蓄し始めるだけでも生活リズムを変えなければならないのに、その必要額の壁は意外と高いようです。

このような時代において、まさに投資はするべきものとして向きあう必要がでてきたといえます。特に投資は20代で始めると大きなメリットがあるのです。

投資資金を作りやすい

20代は、投資のための資金を捻出しやすいといわれています。20代は収入が少ないため意外と思うかもしれませんが、30代以降は結婚や住宅費用などで支出が大きく増え、余剰資金が調達しにくいとされています。また、病気の治療などにかかる急な出費も年を重ねるごとに可能性が高まり、投資に新たな資金を回しにくくなります。

20代では活用できる時間が多く、生活の時間を多少削って無理をすることも可能です。極端にいうと投資に回す資金を蓄えるために、本業とは別にアルバイトなどの臨時労働で収入を得ることも可能です。現実的に行うかは別として、いざというときに資金を調達できるというのは投資をするうえでとても大きなメリットです。

さらに、20代で投資を始めれば投資期間も長くなるため、少ない初期投資金額であっても複利効果によって資産を形成しやすいといえます。

リスクを取りやすい

たとえハイリターンであっても、ある程度のリスクがある場合、年を取るごとに決断がしにくくなります。特に30代を超え、家庭や子どもを持てばその傾向は顕著になるでしょう。投資に失敗して貯金がなくなり、一家で路頭に迷ってしまう……これは極端な例ですが、自分だけでなく周囲の人たちにも迷惑をかけてしまうのではないかと心配し、行動を起こしにくくなります。

20代ではたとえ投資がうまくいかなかったとしても、自身にのみ影響するため、精神的にも比較的楽だといえます。仮に投資に失敗しても20代にはその後に多くの時間があるため、再び投資に挑戦することができるのです。

投資はリスクを最小限に抑えることはできますが、将来にむけて資産を築こうとした場合、ある程度のリスクを取らなければならないこともあります。決断に要する時間はたいていの場合、多くは与えられません。時間切れとなって資産を築く貴重なチャンスを逃さないためにも、20代は投資に最適な年代であるといえます。

早いうちに経験を買うことが重要、投資においても

20代から投資を行うことで、後の人生につながるさまざまな経験が身につきます。20代で投資を行うべき理由として、このメリットを1番に挙げる方も多いです。投資はお金の知識や使い方、金融商品の仕組み、税金についてなど、学べることがたくさんあります。20代で深い経験を積むことで、その後の人生に活用できる機会がより多くなるでしょう。

例えば不動産投資を想定した場合、資産を計画的に蓄える方法が身につくだけでなく、節税を意識した税金についての知識も学ぶことができます。そういう意味で、20代で投資を行うことは将来の資産を残すだけではなく、自己投資にも大きくつながっているといえます。

新しいことを経験したり勉強したりするには、ある程度の時間が必要です。30代を超えて仕事が忙しくなり、家庭を持つようになれば、投資のために利用できる時間は限られます。時間と行動力が余りある20代のうちが、まさに投資をするベストなタイミングといえるでしょう。

投資は“するべきもの”に変化した

年金によって老後を安心して過ごせるこれまでとは違い、給与に加えて別の収入を確保しておく必要がでてきました。そういう意味で投資はもはや“するべきもの”に変化したと認識した方がよいかもしれません。

今後、投資をする人が増え続けた場合は投資しないこと自体がリスクになってくるかもしれません。投資を20代から始めると大きなメリットがあることはお伝えした通りです。余力のある20代のうちに投資を始め、30代でも余裕のある生活資金を手に入れましょう。

【eBook無料プレゼント】20代で始めるお金の運用術

目次

1. お金に働いてもらう発想をもとう
2. お金の運用手段とメリット/デメリット
(FX、株、投資信託、不動産投資)
3. 不動産投資の基礎知識
4. 不動産投資 成功のポイント
5. 20代不動産投資家の体験談

>>【無料】今すぐダウンロード



【オススメ記事】
老後に1億円必要って本当? 生活に必要な額をためる方法
知っておこう!結婚後にかかる費用アレコレと対策
不動産投資は「節税」になる! お金持ちほど不動産投資をするこれだけの理由
不動産投資って年金の代わりになるって聞くけど、どういう意味??